洋画



第67回二紀展(国立新美術館) 「祈り」

タイトルは祈りです。
杉板をキャンバスに、色層を重ねたり盛り上げたり引っ掻いたり削ったりして制作しました。
3頭の牛と希望の木を画面に構成し、希望と再生を願いました。3頭の牛は大地の象徴であり、希望の木は未来に向かう勇気の原点として描きました。杉板という支持体のキャンバスを生かし凸型にし、命の絆を紡ぐ形として表現しています。

赤木睦代

AKAGI MUTSUYO

二紀会会員、国際美術教育学会会員

 
1955年
1975年
1989年
1991年
2005年
2009年
 
2011年

 

和歌山県生まれ
文部省派遣生としてパリ国立美術大学へ留学
第43回二紀展同人賞受賞(同03年)
第45回二紀展同人優賞受賞
二紀会会員となる
国際美術教育学会会員となる
論文「金糸・銀糸で紡ぐ構想画」を発表
ギャラリー・エティエンヌ・ドゥ・コーザン(パリ)にて個展を開催

 
     

一覧へ戻る


SEO [PR] Mtg@yzM ݻď@킯菤i ^T[o[