Yahoo!ニュース
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]



ここから本文です
[PR] 

口蹄疫:京都の小原さん、殺処分のスーパー種牛描く 県庁に油絵展示 /宮崎

毎日新聞 8月30日(月)12時57分配信

 ◇元気だった「忠富士」再現
 口蹄疫(こうていえき)に感染して殺処分されたスーパー種牛「忠富士」をモチーフとした油絵を、京都府久御山町の中学美術教諭、小原(雅号・赤木)睦代さん(55)=二紀会員=が描き、今月中旬に東国原英夫知事に送ったところ、26日に県からお礼の手紙が届いた。「働き盛りでこの世を去った無念を晴らしたい」との思いを込めた絵は、県庁に展示されている。
 小原さんは生まれ育った和歌山県の自宅近くに牧場があり、巨体から発する「土着的な生命力」にほれ、美術教師となった23歳のころから、毎年牛の絵を二紀展に出展している。牛を求めて、訪ねたのは17カ国。来年3月に仏パリで開く個展の準備をしていた今年5月、新聞記事で忠富士の殺処分を知った。
 記事に添えられた写真を見て、忠富士の美しさと非情な現実とのギャップに涙があふれた。「元気だった時の姿を再現し、宮崎に贈りたい」。青でりりしさ、金で毛のつやを表現し、2号大の板(22センチ×16センチ)に描いた。瞳に闘志を秘め、力強く前を見据える。
 小原さんはパリの個展にも、同じ図柄で描いた掛け軸を出展する。
 忠富士は7歳の働き盛りで913キロ。スーパー種牛の中でもエース的存在だった。高鍋町の県家畜改良事業団で飼育されていたが、5月に他の5頭の種牛とともに西都市の山中に避難。その直後に感染が発覚した。【山田尚弘】

8月30日朝刊

【関連記事】
口蹄疫:家畜競り市が4カ月ぶりに再開 宮崎県高千穂町で
口蹄疫:復興を願い市民焼き肉大会 宮崎県延岡市で
口蹄疫:殺処分29万頭を慰霊 宮崎
口蹄疫:東国原知事、宮崎フェアでセールス 終息宣言で
口蹄疫終息宣言:「スタートの日」 宮崎の養豚農家

最終更新:8月30日(月)12時57分

毎日新聞

ソーシャルブックマークへ投稿 0件

サイトで 種牛 の記事を読む

注目の情報
Yahoo!自動車 あなたの愛車を無料査定!

エコカー乗り換えに対する政府の補助金制度も、適用期間は残りわずか。乗り換えをご検討するなら今がチャンス!まずは愛車の買取額をチェックしてみよう!
今すぐ見てみる
PR
ブログパーツ

地域トピックス

注目の情報


nikkei BPnet for Yahoo!ニュース

nikkei BPnetnikkei BPnetの注目コラムをYahoo!ニュースの読者のために厳選しました。
最新のコラムを読む

PR

SEO [PR] Mtg@yzM 際三@i ^T[o[